::鈴鹿、撤収の翌日 11/20(火)




鈴鹿サーキットでの3日間のイラスト展を終えて、
夜、会場の撤収作業をして、その翌朝であります。

11/20(火)も晴天です。

サーキットでF1とFポンのテスト走行があるということで、
朝食を済ませて、ホテルをチェックアウト、サーキットへ~。

9:00~F1(SAF1 SA07)武藤選手ご褒美走行
10:00~Fポン オーディション走行

13:30~F1(SAF1 SA07)小暮選手ご褒美走行
14:30~Fポン オーディション走行

午前のFポン走行の後半、SAF1のガレージ付近に行くと
昨日、イラスト展を観に来てくれたチームクルーがいて、
ニコニコと話しかけてくれて、がっちり握手。
僕よりかなり英会話のマシな人が一緒にいてくれたので、
彼らと話をしてもらうと、
なんだか僕の作品をかなり気に入ってくれてる様子。

で、ガレージの中を見学させてくれました。

鈴鹿ピット2

1時間ほど前、武藤選手が走らせたホカホカ~のSA07


ステアリングも握らせてもらっちゃいました。
鈴鹿ピット

以前、F1のステアリングは展示してあるのを見たことありますが、
握って、あらためて良く見てみると、
とにかくボタンがいっぱい。。。
これを灼熱で巨大なGフォースの中で細かく正確に操作するのか~と
あらためてF1ドライバーの仕事のスゴさに激しく感心。
よく押し間違えないよね~、
(あ~、そういえば押し間違ってエンジン止めちゃったお方がいましたね。。。)


とにかく、このクルーさんたち、僕の作品を相当に気に入ってくれてる様子なので、
11/23ツインリンクもてぎでのHonda Thanks Dayで
レプリカをプレゼントする、と言ったら本気で喜んでくれて、
もてぎでの再会を約してバイバ~イ。

お昼を食べに、いったんサーキットを出て味の街へ。
今日もカンパネラで。

昼食後、13:30~の小暮選手のF1走行を見にサーキットに戻り、
14:30の時点でかなり冷え込んできて、もうたまらない感じなので
帰路につくことに。

例によって、新幹線の中では爆睡。
気がつけば新横浜。

明日は銀座のギャラリーで行われている
時代劇グループ展『ごめんなすっ展展展』の最終日。


::鈴鹿イラスト展最終日11/19(月)

20071121004006.jpg


11/19(月)鈴鹿イラスト展 会期3日目 最終日で~す。 
今日も晴天。。。

平日だけど、SAF1☆ARTAフェスタがあるということで、
1万人近いファンが集まる、と予想されてます。

今日は展示会場にカレンダー販売ブースを用意してもらい
メインイベントの模擬レース以外の時間、1日中、そこで過ごす予定。

友人3名とホテルフロントで待ち合わせ、
しっかり朝ご飯は食べて、サーキットへ出動。
10時ちょっと前に会場に到着すると、すでに会場は盛況。

2008カレンダーはよく売れました~。
100部近く売れたのではなかろうか。
ご希望の方にはご希望の月のページにサインを入れさせていただきましたが、
SAF1のページか誕生日月を希望される方が多かったです。


200711210212012.jpg


メインイベントのひとつはシビックのレース。
琢磨選手も出場するのだが、ハコ車のレースに出るのは初めてでは?
某筋からの情報によると、朝8時からコソ練していたらしい。。。
イベントの模擬レースでも負けたくないんですねぇ。。。

もうひとつのメインイベントはARTA異種格闘技戦。
もちろんハンデをつけてのスタートになるのだが、
SAF1、Fポン、GT500 NSX、GT300ガライアが混走する。
やはりF1マシンの速さが際立っている。

メインイベントの間はブースにほとんどお客さんが来ないので、
パドック側に行って、イラスト資料集めなど、取材活動。
20071121021201.jpg


メインイベント中から、かなり気温が下がってきた感じ。
メインイベントが終わると家路に急ぐ人も増え、
ブースも閑散としてきました。

そこにフラっとSAF1のクルーが二人やってきて、
SA06とSA07オーバーテイクの原画をしげしげと見て、
やがて英語で「これは買えるのか? いくらか?」と聞いてきました。
「SA07オーバーテイク」はもう売れた、と答えると
たいそう残念そうな表情をして、
Websiteはあるか?とか、メールアドレスは?とか、
聞いてきたので、名刺を渡しておきました。
メールするぞ~、みたいな事を言ってましたね、たぶん。

イベント終了~。

夕暮れのパドックをうろうろしたり、しばらく時間をつぶしてたけど
会場撤収の業者さんが現れる気配がないので、
京都ですっかりお知り合いになった琢磨ファンのイタリアン料理人と二人で
壁から絵を外し、しまってある箱を出してきて、梱包し、
ひもでしばり。。。って結局、全部作業を終えてしまった。。。
200711210040064.jpg


サーキット広報部の人がクルマで味の街まで送ってくれて
カンパネラで夕食を。

200711210040062.jpg


手伝ってくれた京都のイタリアン料理人にとっては
他の店のメニューや味をチェックする機会に。。。
メニューにある料理の名前を言うと、どんな料理か説明してくれました。

カンパネラには1993年、アイルトンセナにとって、最後の鈴鹿、
カンパネラで食事をした席にセナが座った、と書いてあるプレートが貼ってあります。
20071121003647.jpg


デザートまで食べてしまって、京都イタリアン料理人と別れ
ホテルに戻り、今夜も温泉入浴。
入浴後はバニラアイスで鈴鹿イラスト展無事終了、お疲れさま~。

明日は、帰京。

銀座では滞りなく『ごめんなすっ展展展』が開催されている模様。
銀座の皆さんには、まったくもって「ごめんなすっ展」になってます。。。

::鈴鹿イラスト展2日目11/18(日)

11/18(日)鈴鹿イラスト展2日目、
フォーミュラニッポン決勝レース日であります。

とにかく早起き。朝食も7:00~食べ始め。
朝食会場ではFニッポンの外国人選手と遭遇します。
クルム、デュパル、ロッテラー、ヴィルドハイムなどなど。
レーシングスーツでないカジュアルな彼らは
一様にカッコイイ。
背が高くて、脚がすらっと長くて、アスリートだから引き締まっていて。

そういえば日本人選手とは会わないです。

クルムといえば、夫人の伊達公子さんも鈴鹿に来ていて
サーキットホテル内のテニスコートで練習しているらしい。
来るグラフとのエキシビジョンマッチに向けての調整練習なのでしょう。

今回の会場です。22点架けてます。
20071121004301.jpg



20071121004140.jpg

6人のドライバー似顔絵がウケてるみたい。
何でこの6人なの?って人選にツッコミを入れてほしいです。

今回のFポンにはIRL Indyチャンピオンのカナーンがスポット参戦。
というわけで、サーキット側からカナーンの作品もありますか?ということで
Indy Carのカナーン作品を2点、
それと、SAF1☆ARTAフェスタの19日まで会期延長なので、
Super AguriのIndy Car、松浦選手のマシンの絵も鈴鹿に送ってあったのだが、
隣にツインリンクもてぎのブースがあって、
これらIRL Indy3作品はもてぎのブースに飾られて、
2ヵ所合わせて25点の展示となりました。

今回のFポンはほんと観客多いです。
いつもの2倍はいたんじゃないでしょうか。。。

カナーン参戦、2009年F1日本GP復活、
そして、やはり年に1度は鈴鹿に行っておかないと収まりがつかない~
というファンがいるんでしょうねぇ~。


レースのほうは小暮選手がブッチギリで優勝、4勝目という無類の速さを見せた。
チャンピオンということでPIAA中嶋チームも歓喜のシャンパンファイト。
中嶋監督も大喜び。。。

ところが、1時間もたたないうちに、
小暮のマシンに車両規定違反が見つかり(もちろん故意ではないと信じてる)
まさかの失格! 
松田選手の繰り上げチャンピオン。

後味の悪い結果となりました。


夜はホンダファンでセナファンで琢磨ファンの松阪鉄鋼センター社長さんに
松阪牛のしゃぶしゃぶを腹一杯ご馳走になってしまいました~。


20071121003449.jpg
松阪牛~。ウシだけど、ウマ~。

ついでに松阪から鈴鹿まで送っていただき、
オレは何サマ状態。

本日も温泉につかって爆睡。

明日はほぼ常時ブースにいて、お客様対応&カレンダー販売の予定。
寒い中、立ちっぱなしで腰に悪そうな予感。。。

20071121021151.jpg

20071121021150.jpg

::鈴鹿イラスト展初日、11/17(土)




鈴鹿「墨のF1イラスト展」初日。
本日はフォーミュラニッポン予選日です。
天気は晴れ。

8時に起床、まずクアガーデンで朝風呂。
朝食をすませてサーキットの展示会場へ。


200711180808044.jpg


フォーミュラニッポンの予選日ながらなかなかの人出。
サーキットの広報担当から聞いたところ
前売りの売れ行きは通常の2倍近くだそうで、
天候に恵まれればそれ以上の動員が期待できる感じだそうです。


新作です。
20071118080804.jpg

今回は鈴鹿に日本グランプリが帰ってくるということと、
ブラジリアン、トニーカナーン選手がスポット参戦する、ということで
セナが良いだろうということになりました。


ちなみに、「オーバーテイク(SA07カナダGP)」の原画、
嫁ぎ先が決まりました。
ちょっと手元を離れるのが早いかな。。。


明日の決勝、明後日のSAF1&ARTAフェスタが本番になります。

::鈴鹿へ、11/16準備日

ごめんなすっ展展展の皆さんにはたいへん申し訳ないのだが、
鈴鹿に向けて出発、今日は準備、設営の日。

毎度恒例、個展の搬入前夜は貫徹。
今回ももちろん今日も貫徹。
出発前にどうしても仕上げて渡さないといけない
日本史関係の雑学本のイラストがあったのです。
カバー用のイラストは鈴鹿後で間に合うのだが、
本文カットは仕上げて渡して出かけないと間に合わないのだ。
これやんなきゃ、鈴鹿行っちゃダメって感じ。

仕事を貫徹で朝までに終えて、展示用のキャプションを作って、
新幹線に乗ったのは正午頃。
またたくまに意識不明、気づくと静岡を通過してた。
その後もまどろんでいるうちに名古屋。
特急テッチャンとしては何とももったいない。

名古屋でコーヒーを買って、近鉄特急に乗り込む。
久しぶりの近鉄特急、テッチャン大喜びだが、
あっという間に白子着。

サーキットの観覧車が見えた時、
なんとも言えぬ感慨深い気持ちになり
不覚にも涙が出そうになった。。。
昨年、日本グランプリでの展示が終了し
翌日の月曜日、会場撤収する時の寂しい気持ち、
もう鈴鹿でF1がないんだ、というあの時の悲しい気分を思い出し、
そして、こうしてまた、こんなに早く鈴鹿に戻ってこれた喜び、
そんな気持ちが遠く観覧車を見つけてこみ上げてきたのだ。

鈴鹿サーキットに到着後は、まずホテルにチェックイン。
少々くつろいでいると呼び出しがかかり、
夕方より会場設営作業。

20071118080727.jpg


鈴鹿はやっぱいいです。
スタッフも出入りの業者も、警備員さんまで、
みんながファンに楽しんでもらおうという気持ちを持ってる。
自分たちもモータースポーツを愛している。
作業を一緒にしてると伝わってきます。



すみません、つい嬉しくって。。。
20071117000628.jpg



作業は10時過ぎまでかかり、楽しいのはいいんだけど、
貫徹明けにはつらい。かなり冷え込んできて寒い。。。

20071117000627.jpg


10時半頃ホテルに戻り、待望のクアガーデン。
温泉入浴でございます。
暖まるっす。

そして、久しぶりに本格的に睡眠。
ちゃんとしっかり寝るの、何日ぶりかなー。

明日初日です。

::ごめんなすっ展、初日

昨夜、時代劇グループ展『ごめんなすっ展展展』の搬入を終えて
帰宅してから深夜営業体勢に入ったものの、
無事搬入を終えた安心感なのか、
眠くて眠くて眠くて眠くて眠くて、どうにもいかん。。。
ちょ~っと休憩とばかりに午前1:30頃
ちょっとだけ横になったのがいけなかった。。。

気がつくと朝、朝、朝、

寝てしまった。。。


というわけで『ごめんなすっ展展展』初日。

明日から鈴鹿にいくわけだし、寝てしまって遅れも出てるし。。。
でも、初日に顔を出さないヤツっていうのもいかがなものか。。。

というわけで、夕方、ちょっとだけよ~と
オープニングパーティに行ってきました。

オパーティ1


盛況、盛況。。。
小さなギャラリーが人でいっぱい。
飲んで食べて、パーティー始まってま~す。
「タルイさん、遅いよ~、もう乾杯しちゃったよ」と言われ、
駆けつけ一杯。
でも、ちょっと口をつけるだけ。
寝不足まっただ中でアルコールをちゃんと摂取したら
ソッコー終わってしまいます。。。

今回の作品、
墨のF1のイメージがすっかり定着したせいか、
多くの皆さんに意外がられてしまいました。
『騎馬武者』と『招福杓子』がわりと好評みたい。


オーパーティ2


このグループ展の主催者、イラストレーターの朔庵女史とツーショット。
ハーフ?クォーター?と思わせるような洋風美人が
時代劇が大好きというのだから、
墨のF1以上のミスマッチじゃない?

美人美人と持ち上げて、数々の非礼を許していただこうという魂胆だが、
実際、美人なのだ~。
というわけで、みんな『ごめんなすっ展展展』にGO!だ!

で、ワタクシは目下鈴鹿に向けて深夜営業中。。。
貫徹必至。

ギャラリーにはメッセージ帳とポストカードを置いてきたので
それで勘弁してください。

::【急告】時代劇のグループ展



いきなりですが、時代劇をテーマにしたグループ展に参加します。
明日、11/15(木)から21(水)まで。(日曜は休廊)
本日11/14(水)、無事(?)作品を搬入してきました。

11/15から21って、鈴鹿サーキットの11/17~19と
モロ被ってるじゃん!ってご指摘のあなた!

そう、あなたは正しい。

じつは、このグループ展に参加することになっていたのを
ワタクシ、すっかり忘れていたんだな~。

そもそも時代劇というか歴史モノが大好きです。
(だから水墨画を学ぼうとも思いました。)

一昨年、この「ごめんなすっ展」 の1回目を観た時
とても面白そうだったので、主催していたイラストレーター朔庵女史に
次回があるなら是非まぜてほしいとお願いしたのだった。

で、昨年、2回目の「ごめんなすっ展展」 の参加オファーをいただいたのだが
あいにく鈴鹿のF1日本GPと日程が完全に被っていたので
泣く泣くお断りさせていただいた。
鈴鹿のF1日本GPでの『墨のF1イラスト展』はワタクシにとって最重要事項で
例年直前まで強度の寝不足と闘いながら作品を制作しているので
とても参加は無理だと思ったからだ。

3度目の正直が今年。
5月頃、確かに11/15~の日程でいかがか?という打診はいただいたが
確定の連絡をもらうことなく、(じつは連絡はあった。。。)
暑い暑い今年の夏の暑さと、カレンダーのこと、アムラックスのこと、
そして、その後に控える京都知恩院のこと(あと、ワルシャワもね)で
頭がいっぱいで、グループ展のことはすっかり完全に忘れ去っていたのだった。

だから10月に入って、詳細メールやらDMハガキが次々届いて、
愕然としたわけだ。。。

正直、何で、途中経過とか、何も知らせてくれないんだ、とも思ったですよ。

でも、本日搬入の際、朔庵女史に確認させていただいていて判明したのだが、
じつは夏前、参加メンバーに決定~の確認メールを送ってくれていたんだそうだ。。。

つまり、僕がスパムと紛れて見落としていただけだった。。。
(すまぬ朔庵女史!)



とにかく、京都知恩院が済むまで、どうしようもなかったので
いったん忘れることにしていた。。。

で、11月に入ってここ数日、必死のリカバリーで、
何とか搬入に間に合わすことができました~。

元々、好きな事を、好きなように描いただけなので
寝不足は辛かったけど、楽しくできた~。

-----------------------------------------------------------------
時代小説、時代劇絵巻
「ごめんなすっ展展展」

会期 2007年11月15日(木)~11月21日(水) ※日曜休み
   11:00~18:15(最終日は17:00まで)
   オープニングパーティ 11月15日(木)5:30pm~7:30pm

場所 バートックギャラリー(※2007年1月より移転しております)
   東京都中央区銀座1-18-2 銀座太平ビル1階
   TEL 03-3567-0005
   http://www.bartok-eye.com/

参加メンバー
石川篤子/いずみ朔庵/上丸健/けらくみこ
垂井ひろし/豊島宙/なべいぬ/安永幸夫
(1人3、4点の出展になります)

垂井ひろしの在廊予定日:聞かないでください。。。鈴鹿で会おう!(爆)
--------------------------------------------------------------------------------

ごめん展1

今回の新作にしてメイン『成田屋の誕生』
この画像はイマイチ色が悪いけど、実物は極彩色できれいだよ~。


ごめん展3

新作『フェルナンドは何処へ』(ウソ)
宮島杓子は広島から空輸で取り寄せました(ウソ)

広島の友人から宅急便で送ってもらいました。


ごめん展4

濡れ場です。。。


ごめん展2

お~い、わかだんな~。
ほろ酔い加減、大江戸の若旦那です。
身代はオレの代でつぶすぞ、みたいな。。。


ごめん展5

「騎馬武者」
随所に和紙を貼っています。原画じゃないと判らないですが。。。


ごめん展6

墨画カレンダーの告知、鈴鹿での『墨のF1』の告知を兼ねた
『オーバーテイク!カナダGP』
『07チャンピオン、キミ&ケイシー』
のポストカード、
ご自由にお持ちくださいになってます。
銀座界隈にお越しの方、是非お立ち寄りの上、貰ってやってください。
ここにあるだけですので(つぎ足せませんので)お早めに~~。


::Takuma Club Meeting 東京

F1ドライバー佐藤琢磨選手のファンクラブのイベント
「Takuma Club Meeting」東京会場に行ってきた。
毎年11月、東京と大阪、それぞれ約1,000人のファンを集めて行われている。

毎回、会場のロービーに、
この1年間に描いた琢磨選手をモチーフにした作品を数点、
原画で展示させてもらっている。
今年で4年目になる。

2003年秋、まだファンクラブができる前に開催された
「Takuma Club Meeting」の前身となるイベントでも
作品を飾らせてもらったので、それも数えると5回目になる。

このイベントの目玉は、会場限定の琢磨選手よる際どい裏話もあるが、
なんといっても、会の終わりに集まったファン全員と握手をするのが恒例となっている。
で、約1,000人と言葉を交わして握手するとなると1時間以上かかることになる。
順番を待つファンのためにロビーに絵や写真を飾って見てもらおう
というのが作品を展示することになった事の始まり。

大阪のほうは、毎回勝手知ったる関西在住の友人に
作品の展示と撤収の作業をお願いしているが、
東京は自分でやらせてもらっている。
もちろん、会場にはたくさんのスタッフが来て作業しているのだが、
額縁の扱いは特別難しくはないものの、ガラスも入っているし
梱包にはちょっとしたコツがいるので、
自分や、毎年鈴鹿での展示を手伝ってくれている友人にお任せいただいたほうが話が早い、
ということで(説明してやってもらうのも結構面倒)
少し早めに会場入りして東京会場は自分でやらせてもらっている。

11/10(土)あいにくの雨模様。
西のほうから嵐を呼ぶ雨男が来るからだ、と一部では噂に。

正午、東京会場の最寄りの駅「新木場」で某塾塾長と待ち合わせ。

今回、某塾が東京会場の様子を取材したいということなので、
ついでに絵の展示を手伝っていただくことにして
事務局に塾長のスタッフパスも手配してもらった。

会場の楽屋口でパスを受取り中へ。
もうこの会場は3回目なので、舞台裏の配置は熟知している。
まず、楽屋を覗いてみると、琢磨くんが司会の川崎さんと打ち合わせ中。
「おはようございます」と声をかけると
「あ~、いつもありがとうございますネ~」と琢磨くんから笑顔で返事。

その他、顔見知りの事務局スタッフと挨拶を済ませると、
駆けつけ一杯じゃないけど、コーヒーを出していただいた。

コーヒーで暖まったら、早速、ロビーに向かい、展示作業開始。
大阪会場から搬送されてきた作品の梱包を解く。
(こいつら作品くんたち、東京、京都知恩院、大阪、東京と巡業の旅だねぇ。
この後は鈴鹿に行ってもらうよ。
どこか良い嫁ぎ先が見つかるといいんだけど。。。)

作品をイーゼルに架けて並べる時、
高さを揃えたり、バランスをとったり、水平を調節したりするのに、
1人だとちょっとたいへんなので、お手伝いがいると楽チン。

並べ終わって、額縁のガラス拭きをしていると、
スタッフが来て、間接照明をあててくれた。

20071111113446.jpg


ロビーから外の様子をうかがうと、
もうファンの皆さんの整列が始まっているようだ。

舞台裏に戻って、スタッフ楽屋に荷物を預けて、
お茶など飲んで休憩していると、
琢磨くんの取材やリハーサルが終わって手があいた、ということで
個人的にお願いしておいたサインを貰いに。
(一般のファンの方には申し訳ないが、これは役得)
京都での個展のことなど報告したり、ちょっと雑談。
知恩院での個展を琢磨公式サイトにて告知してもらったおかげで
たくさんの琢磨ファンが来てくれて、
そういう方たちとふれあえたことが楽しかった、と報告させていただいた。

本番直前の楽屋に入って、雑談するなど、
いかがなものかと思われるかもしれないが、
彼にとっての本番はあくまでF1マシンに乗ること。
このオフのイベントは彼にとって1シーズンの強度の緊張を解く、
気分転換になる楽しい時間のようだ。
毎年リラックスしてる様子だし、
東京会場では家族や旧知の親しい人たちが集まっていて、
何より、終始「佐藤琢磨」の楽屋の扉は開けっ放しになっているのだ。

14:30 イベントスタート。
イベントは例年どおり盛り上がり、時間が経つのが早い。
質問コーナーでは多くの子供たちが質問するのだが、
仕込みなんじゃないかと思うくらい、絶妙な質問をしてくれて、
会場が大いに沸く。

質問コーナーの後はプレゼントコーナー。
毎年、複製画の額をプレゼントに提供させていただいているのだが、
じつは、どんな人に当たるのか、
喜んで貰ってくれるのか、気になってしょうがない。
とても欲し~いと思ってくれている人に当たってほしいと
毎年念じています。
今年は大阪も東京も女性に当たった。
遠くて表情までは判らない。

恒例、全員との握手会が終わると18:00を回っていた。

今年も、会場の出口でスタッフにTCM用特製イラストポストカードを
1人1枚づつ配布してもらっているが、皆さんちゃんと貰えましたか?
どこにも売ってませんので貴重ですよ~(笑)

お客さんがはけると、即、会場撤収作業開始。
作品の撤収と梱包をする。
お客さんで来ていたいつも東京で個展をする時に手伝ってくれる友人2人が
帰らず残ってくれていて、彼らと塾長と4人で梱包。短時間で完了。

撤収が終わると会場で簡単に行われる打ち上げに参加して、
じゃぁまた来年、という感じで解散、帰路につく。

20071111113447.jpg

ツーショット写真は01年マカオF3以来かもしれない。。。

来シーズン、琢磨選手はどこのチームのレーシングスーツを着てるのだろう?




::鈴鹿『墨のF1 イラスト展』会期延長~。

11/17(土)18(日)
鈴鹿サーキットで開催予定の『墨のF1 垂井ひろしイラスト展』

SAF1☆ARTAフェスタの開催される19日(月)まで延長が決まりました。

SAF1☆ARTAフェスタにお出かけの方、
グランドスタンド裏、グランプ・リスクエアですので
是非、お立ち寄りください。

::at 知恩院 写真レポ

10/19~10/28に京都知恩院、和順会館で開催された個展の写真レポートです。
(撮影は今回惜しみなくご協力いただいた地元京都在住のsigさん)


「おいでやすぅ~」
外


『墨のF1 垂井ひろしイラスト展 at 知恩院』
Bokuga Art Exhibition By Hiroshi Tarui

2007年10月19日(金)~28日(日)10:00~18:00
京都東山 知恩院 和順会館(1Fギャラリー)
約8m×8mのスペースに作品大小38点


三門


かねてより京都で個展を、できれば京都のお寺で個展をやってみたいと思っていました。
今年は鈴鹿でのF1日本GPがないので、関西でもイラスト展をやってくださいよ~、
という関西のファンの方の社交辞令を真に受けて、
ついに!京都開催を決行してしまいました~。


続きを読む "at 知恩院 写真レポ"

::TEAM TOM'S SC430

先月、TEAM TOM'Sの公式オンラインショップがオープンしたこと、
そこで昨年のSuper GTシリーズのチャンピオン
TOM'S SC430のイラスト複製画が販売されていること、
しかも『脇阪寿一とアンドレ・ロッテラーの直筆サイン入り』で
『限定36枚』で、さらに
『ドライバーの直筆サインと36枚限定生産を証明するカーボンプレート付き』
であることをお知らせしました。

06SGTトムス


好評につき、ひとまわり小さいサイズで、
ドライバーの直筆サイン無しの廉価版も発売となりました。
TEAM TOM'S公式オンラインショップのみの限定販売であります。

ドライバーのサインはないけど、サイズが小さめだけど、
プリントのクオリティはかわりません。
ドライバーのサイン入りは高くて手がでない、という方、是非!

http://shop-toyota-team-toms.com/

以上、宣伝でした~~。

::Takuma Club Meeting 大阪、東京

佐藤琢磨選手のファンクラブミーティング「Takuma Club Meeting 2007」
(ファンクラブの会員でない方も一般前売券を購入すれば参加できます。)
大阪会場(11/4)、東京会場(11/10)にて
例年通り、会場ロビーにて垂井ひろし作品原画を展示させていただきます。

『SA06鈴鹿』
『ポイントゲット!(SA07 スペインGP)』
『オーバーテイク!(SA07 カナダGP)』

以上の3点を予定しております。

また、ロビーの販売ブースにて琢磨選手グッズなどとともに
『モータースポーツ墨画カレンダー2008』も販売されます。
入荷数に限りがありますので、ご希望の方はお早めにお買い求めください。

袋

表紙2008

3月



「Takuma Club Meeting 2007」
●大阪:11月4日(日) Zepp Osaka(大阪市住之江区南港北1-18-31)
・中央線直通OTSテクノボート線コスモスクエア駅
●東京:11月10日(土) STUDIO COAST(東京都江東区新木場2-2-10)
・営団有楽町線・りんかい線・JR京葉線 新木場下車

開場14:00/開演14:30/終演18:00(予定)

チケットの購入は、
ぴあにて先着順で発売。
@電子チケットぴあ(http://pia.jp/t)
電話予約:0570-02-9999
Pコード:610-730(大阪)/610-718(東京)

メイン