::スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

::初日『オリンピック全競技展』

7/30(水)『オリンピック全競技イラストレーション展』初日を迎えた。
週末に向かって段々盛り上がったらよいと思う。

今日はお昼頃数時間会場にいて、ちょっとお客様対応。


20080731032420

前のエントリに書いたけど、今回は特に野球という種目にこだわっている。
北京を最後にオリンピック種目から外されちゃうのは残念。
ヨーロッパ主導を感じる

この野球選手、何故か眉が太く、口ひげ、
そしてゼッケンは赤の「5」(笑)

続きを読む "初日『オリンピック全競技展』"
スポンサーサイト

::搬入『オリンピック全競技展』

JILLAビル入り口

二子玉川まで作品搬入に行ってきた。
『オリンピック全競技イラストレーション展』である。

渋谷から東急田園都市線、急行に乗るとニコタマまで10分、
あっという間に着いた。
JILLA GALLERYは高島屋本館と西館の間を通ってニコタマ駅から徒歩4分。

過去ニコタマの街に来たのは"ネコタマ"に来たのと、今回の事前打ち合せと2回だけ。
あまり馴染みがないが、おしゃれな感じの街だ。

オリンピック全競技展搬入

全競技の作品は、作家別ではなく、競技が始まる日の早い順に並べることになった。
一番入り口の近くには開会式前に競技が始まる「サッカー」(まつばらあつし氏作品)
そこから全34作品が並ぶ。

続きを読む "搬入『オリンピック全競技展』"

::『オリンピック全競技展』

オリンピック全競技展

北京オリンピック開幕に先がけて開催される、
『オリンピック全競技イラストレーション展』に参加します。

オリンピック全34競技(全種目だと100単位になりますので、全競技です)を
6名のクリエイターが分担しグラフィックで表現。

7/30(水)~8/4(月)
11:00~19:00
JILLA GALLERY(二子玉川駅下車)
東京都世田谷区玉川3-21-1 アーバンコート玉川3F
Phone:03-5797-5622
(入場無料)
JILLA地図

ワタクシ垂井ひろしの担当競技は、
野球、ボクシング、重量挙げ、自転車、テニス、馬術

タルイ工房

::アイルトン・セナとネルソン・ピケ

鈴鹿でのブラジル・イベントは現在中休み中~。
再開は今週末7/19(土)~21(月祝)

ブラジル・イベントに出品中の作品をちょっとご紹介。

1987年とは。。。
フジテレビがF1グランプリの全戦中継を開始。
鈴鹿サーキットが初めてF1日本グランプリを開催(2006年まで連続20年続く)
日本人初のF1フルタイム・ドライバー中嶋悟氏デビュー。

この日本のF1元年ともいえる記念すべき87年のワールドチャンピオンを獲得したのが、
ブラジリアンのネルソン・ピケ(Nelson Piquet)通算3度目。
今年ルノーで走ってるネルシーニョ、ピケJr.のお父さんである。
マシンは最強ホンダターボエンジン搭載、Williams Honda FW11B

ウィリアムズ・ホンダ_FW11B_ネルソン・ピケ
続きを読む "アイルトン・セナとネルソン・ピケ"

::ブラジル・イベント前半終了

7/12(土)、13(日) 鈴鹿サーキット遊園地
「ジャポン - ブラジル カーニバル 2008」
「ブラジリアン・ドライバー展」
とりあえず前半、無事終了。

梅雨だと思っていたら、土日ともピーカン
とにかく暑かった~。
すっかり夏!!

墨のF1 at Suzuka ブラジル01

展示作品は、
マシンの絵 7点、ドライバー似顔絵5点
計12点。

ピケ、セナ、バリチェロ、マッサなど100%ブラジリアン。

後半は7/19(土)、20(日) 、21(月祝)
同じく鈴鹿サーキット遊園地、ジョイフル広場特設会場。
続きを読む "ブラジル・イベント前半終了"

::会場設営中~

鈴鹿サーキット~。
明日の土曜日からブラジル・イベント。


200807112308192

目下会場設営中~。

200807112308194

今回の入魂の作品のひとつ。
ネルソン・ピケ、Williams Honda FW11B

20080711230819

MP4/4 、FW11B、そろい踏み。


例によって貫徹で新幹線乗車。
木曜日の朝から一睡もせず、
金曜日の午後15時過ぎ東京発の新幹線。
ようやく仮眠。

展示作業は21:00頃から

すごく眠い。。。

タルイ工房

::お疲れさま~、ペヤング先生!

イギリスGP開幕に先駆けて、シルバーストーンにおいてRed Bull Racingの
デビット・クルサード(David Coulthard)ことペヤング先生が(逆か?)
今シーズン限りでのF1現役からの引退を表明~~。

07ペヤング


1994年、アイルトン・セナがサンマリノGPで事故死。
空席となったウィリアムズ・ルノーの「2」号車のシートに、
まずは北米 INDY CARシリーズに参戦中のスーパースター、
92年F1ワールド・チャンピオン、93年 INDY CAR チャンピオン
ナイジェル・マンセルが座った。
そして INDY CARとスケジュールが重なるレースでは
デビット・クルサードという異様にエラの張った真四角な顔をした若者が
ウィリアムズのコックピットに収まったのだ。



続きを読む "お疲れさま~、ペヤング先生!"

メイン


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。