::スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

::山本左近 Sakon Yamamoto

本日(7/26)山本左近選手のスパイカー移籍がリリースされたそうです。
(リリース、ワタクシまだ未確認。。。)

次戦ハンガリーGPから今季最終戦までの契約だそうです。

昨年も夏頃、スーパーアグリF1チームにシーズン途中から起用されましたね。

今季はスーパーアグリのセカンド・テスト・ドライバー(つまり4番目)
という微妙な契約で、主戦場はGP2.

しかし、GP2ではシート探しを始めたのが遅れたせいか
戦闘力の低いチームと契約。
これまで、あまり良い成績を残せていませんでした。

スパイカーがイギリスGP後、アルバース選手を解雇、
(持込みスポンサーの問題、と言われています)
空いたシートの候補には、カーティケアンやクリエンなどの
名前は挙がっていましたが、結局左近選手がゲットしました。

今後のために目立った走りを見せる必要がありますが、
チームメイトのエイドリアン・スーティルがなかなか手強い。
エイドリアンは昨年全日本F3のチャンピオン獲得で今年F1デビュー。
ルーキーながらとても評価が高いです。
まず、左近はエイドリアンにひけを取らない走りを見せなければいけません。

とりあえず、次戦ハンガリーから日本人ドライバーが二人出場します。


Super Aguri SA06 山本左近 Sakon Yamamoto 2006
06Sakon

メイン

コメント

::
どのような経緯でスパイカーのシートをゲットしたかが、一部で話題になってますが、彼は、F1という戦場のテーブルにつけたのですから、素直に喜びたいです。走りに注目。

コメント

::
潜水艇さん
コメントありがとうございます。
彼はF3やFポンなど下のクラスで目立った成績を挙げておらず、
しかも今回はカーティケヤン側から「持ち込み資金の差で負けた」などというコメントも出たりしましたので、
いろいろ言われるのはしょうがないですよね。
言うまでもなく、どういう経路でF1に辿り着いたとしても、F1にとどまるにふさわしい走りができればOKで、
そうでなければ脱落するのみです。
おっしゃるとおり走りに注目、ですね。

コメントする

サイト管理者にのみ通知する

トラックバックURL



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。