::京都個展3日目も盛況 10/21(土)

サム~ッ、
今朝も5:30に起床を告げる館内放送。
昨日より明らかに冷え冷えの京都の朝。
急速に秋が深まっていくのを感じます。

本日も朝のお務めに参加。
念仏を唱え、導師さまのお経を聴き、
祖先を供養しお焼香。
そして講話を拝聴。

とにかく、本堂の中は何故か冷え込む。
寒い、寒い、モジモジクネクネ、じっと座っていられない。
1時間半経ったところで限界、あと30分は無理、
と思っていたら今朝は1時間半コースで終了。

何故、強制でもないのに、朝のお務めに出るのか。。。

それは、知恩院の施設を使わせていただいていて
宿坊に泊まらせていただいている以上、
当然、すべき礼儀というか務めではないかと思うからです。


07-3日目1


今日も晴れ!、いい天気です。

10:00、ギャラリーをオープンするとすぐに
一人の男性が。。。
初めてお会いする方ではない、と思ったので、
「お会いしたことありますよね?」
「ええ、新宿の個展の時」

思い出したました。
琢磨のBAR 006の原画があれば欲しい、と言っていた方でした。
006は琢磨くんが表彰台を含め、たくさんポイントをゲットしたマシン。
BAR 006は大きいの3点を含む6点描いたですが、
全て手元にありません。
それだけあの年のマシンは人気が高かったのです。

「えっ、じゃぁ東京からいらしたのですか?
どこかでお泊まりで?」
「いえいえ、朝一番の新幹線で。
用事があるから2時の新幹線で帰ります」

うわぁ~、わざわざこの個展を観に東京から。。。
何人か東京から観に来てくれるって話は聞いてますが、
皆、せっかくだから季節も良いので
京都観光も兼ねて、であるので、
僕の個展だけのために、とはありがたい。。。

(心の中で合掌)

アムラックスで見た時いいなぁって思ったんだよね~、と
SA07の新作、原画をお買い上げ。

ありがたくって(心の中で合掌)



さて、天気の良い日曜日ってことで、
たくさん来てくれることを期待してたのですが、
午前中はさっぱり。。。

昼頃、60才くらいの外国人夫婦の観光客が。
作品を見て回っているうちに

「オゥ~、ケイシーストーナー!!」
ストーナーのバイクを描いた作品を見つけて激しく喜んでいる様子。

どこから来ましたか?と片言の英語で聞いてみたら、
「オーストラリア!」

なるほど、ケイシーはオーストラリア人なのです。
だから同じ国の若きヒーローの絵を日本で見つけて
喜んでいたのですね。
ポストカードを2枚買ってくれました。

07-3日目3



午後1時~3時に集中的に盛況で、
結局、昨日土曜日の来場者数を超えました。

別の外国人観光客、二人組、
似顔絵コーナーで、「バリチェロ、フフフ」
「クルサード、フフフ」と笑っているのが聞こえてきました。

夕方になるとパタっとお客が途絶え、
会期中最初の日曜日はこれにてフィニッシュ。

07-3日目2

メイン

コメントする

サイト管理者にのみ通知する

トラックバックURL