::スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

::京都個展終了~。

10/29(月)

祇園のホテルをチェックアウト。
八坂神社をお参りしつつ、知恩院和順会館へ。

20071029215332.jpg

(撤収完了した会場)


1年に一度だけ公開されるけど、普段は非公開という三門の上に登らせていただきました。
江戸幕府二代将軍徳川秀忠公が建てさせたという三門はとにかくデカイ!
京で江戸の将軍の威光を知らしめるためにもデカイ必要があったのでしょう。

上には釈迦牟尼佛の像が安置されていますが、内部の撮影は禁じられてますので
外の眺望のみ。
200710292153322.jpg

大文字焼きの「大」の字まで見える眺めの良さ。
目の前の建物が展示会場のあった和順会館。


続いて、これまた一般公開ではない奥の間にも入れていただきました。
「雪景の間」に通していただき抹茶をご馳走になり、
国宝級の襖絵をたくさん見せていただきました。

次回の機会があったらF1襖絵挑戦かな。。。
F1屏風もいいねぇ。。。

ホテルに戻り荷物を受け取り、
もっと観光仏閣めぐりがしたかったけど、
東寺までは行ってみたんだけど、
なんだかドっと疲れを感じてしまったので、
昼過ぎに新幹線に乗って、東京に帰りました。

お疲れさまでした。
たくさんのご来場、本当にありがとうございました。

休む間もなく、11月の鈴鹿に向けて、新作を描かないとねぇ。。。

メイン

コメント

::
お疲れさまでした、大盛況だったようですね。
三門の上。奥の間。国宝級の襖絵。
うらやましい。。。

コメント

::ありがとうございました!
2005年の鈴鹿、前夜祭の後イラスト展に行ったときに初めて垂井さんとお会いしました。
そのとき「自分は京都のお寺に勤めているのですが‥‥‥京都でも展覧会是非してほしいです‥‥」とお話させてもらいました。そのときはサラッ(笑)とお互い流していたのですが、今回いろんな人のご縁からこの度の展覧会が実現しました。本当に不思議なご縁を感じています と同時にたくさんの方のご協力をいただいたことに感謝しております。
「お寺とF1」かっこよかったです!


あやさん、お手伝い出来ずにすいません‥
また鈴鹿でおあいしましょう!

コメント

::楽しかった!
垂井さん、お疲れ様でした。

いやぁ~、色々ドキドキ感満載の「京都&お寺」初開催でしたね。終わってみれば「楽しかった~!」です。日々、顔色の変わる「垂井さん」も、楽しませてもらいました(@_@)

沢山の熱~いF1ファンの方々にも、日々感動でした。地元で「イタリアンのお店」を発見出来たし、知恩院へも目をとじても行けるようになりました(^_-)

次回?は早めに準備しましょう!

今回の個展に関わられた皆様、初にお会いした方々に改めて

「お疲れさま&ありがとうございました。」

あやさん、一人にさせてごめんねm(_ _)m

皆様、また鈴鹿でお会いしましょう!

コメント

::私も行きました。
京猫さんから誘われて見に行きました!

初めてお会いする方ばかりでしたが、とても楽しかったです。
鈴鹿で垂井さんの作品を見たときはあまり時間がなかったんですが、今回はじっくりと見ることができて良かったです。
お寺ともすごく雰囲気がマッチしていて、ちょっと神聖な気持ちになりました。

どうもありがとうございました。

コメント

::
垂井さんはもちろん、今回の個展に関わられた皆様お疲れさまでした。
関西初の個展「知恩院」での開催、大盛況でしたね。
超微力ながら、期間中お手伝いさせていただきましが、やはり私ひとりでは“役不足”だったようでお役に立てたのか非常に微妙でありました^_^;
画伯垂井さんが常にいないとダメですね~。

>かわうそさん
大変お世話になりありがとうございました。
あれ以降お会い出来ずで、きちんとご挨拶出来ていないことを心残りに思っています。
これを機にこれからもよろしくお願い致します。また、鈴鹿でお会いしましょう!

>京猫さん
お気遣い頂きありがとうございます。
ひとりで不安もいっぱいでしたが、楽しくお手伝いさせてもらい楽しかったです。

「神戸生まれの神戸育ち」の私、京都が大好きで年に何度も遊びに訪れていましたが、今年人生初めての引っ越しで広島へ。
でも、今回京都へ通う度に「関西が一番!京都大好き」を実感しました(笑)
また京都へ訪れる際は、遊んで下さいね!




コメント

::
まさみさん
ラスト2日間は盛況でしたよ~。
お務めのご利益があったのかもしれません。(笑)
三門の上からの眺め、良かったですよね~。
江戸時代に描かれた襖絵とか、
なめるくらい近ずいて見てきました。
コソっとF1の絵とか書き加えたりして。(ウソ)

そういう落書きも200年くらい経てば価値がでるかも~。

コメント

::
かわうそさま
この度は多大なるご助力ありがとうございました。
おかげさまで無事に開催できました。
京都のお寺で墨のF1をやりたい、というアイディア、
多くのみなさんの協力で実現できました。
ほんとに不思議なえにしを感じます。
鈴鹿サーキット、F1 、琢磨ファン、
不思議な縁ですね。
ありがとうございます。

コメント

::
京猫さま
この度は本当にありがとうございました。
初の関西での開催ということで、
ほんとにお客さん来てくれるのか、
不安でなりませんでした。
結果、大盛況。
本当にありがとうございました。
いろいろ反省点も明確になってますので、
次の機会があれば活かしたいですね。

また、新たに多くの縁もできましたし。
ありがとうございました。

コメント

::
みっちいさま
ご来場ありがとうございました。
おかげさまで盛況でした。

知恩院というお寺の気の中に包まれて
本人は少しも神聖ではありませんが、
同じ作品たちが神聖に見えたかもしれません。

また機会がありましたらよろしくお願いいたします。

コメント

::
あやさん
この度は本当に本当にありがとうございました。
あやさんがいなければ成り立ちませんでした。
しかも、一番閑散としてしまった序盤の平日をお願いしてしまい、
申し訳なかったです。
京都地元での告知が不十分だったので、
後半から徐々に盛況になっていったのだと
反省しております。
僕も、秋の京都はすっかり気にいりました。

コメントする

サイト管理者にのみ通知する

トラックバックURL



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。