::鈴鹿イラスト展最終日11/19(月)

20071121004006.jpg


11/19(月)鈴鹿イラスト展 会期3日目 最終日で~す。 
今日も晴天。。。

平日だけど、SAF1☆ARTAフェスタがあるということで、
1万人近いファンが集まる、と予想されてます。

今日は展示会場にカレンダー販売ブースを用意してもらい
メインイベントの模擬レース以外の時間、1日中、そこで過ごす予定。

友人3名とホテルフロントで待ち合わせ、
しっかり朝ご飯は食べて、サーキットへ出動。
10時ちょっと前に会場に到着すると、すでに会場は盛況。

2008カレンダーはよく売れました~。
100部近く売れたのではなかろうか。
ご希望の方にはご希望の月のページにサインを入れさせていただきましたが、
SAF1のページか誕生日月を希望される方が多かったです。


200711210212012.jpg


メインイベントのひとつはシビックのレース。
琢磨選手も出場するのだが、ハコ車のレースに出るのは初めてでは?
某筋からの情報によると、朝8時からコソ練していたらしい。。。
イベントの模擬レースでも負けたくないんですねぇ。。。

もうひとつのメインイベントはARTA異種格闘技戦。
もちろんハンデをつけてのスタートになるのだが、
SAF1、Fポン、GT500 NSX、GT300ガライアが混走する。
やはりF1マシンの速さが際立っている。

メインイベントの間はブースにほとんどお客さんが来ないので、
パドック側に行って、イラスト資料集めなど、取材活動。
20071121021201.jpg


メインイベント中から、かなり気温が下がってきた感じ。
メインイベントが終わると家路に急ぐ人も増え、
ブースも閑散としてきました。

そこにフラっとSAF1のクルーが二人やってきて、
SA06とSA07オーバーテイクの原画をしげしげと見て、
やがて英語で「これは買えるのか? いくらか?」と聞いてきました。
「SA07オーバーテイク」はもう売れた、と答えると
たいそう残念そうな表情をして、
Websiteはあるか?とか、メールアドレスは?とか、
聞いてきたので、名刺を渡しておきました。
メールするぞ~、みたいな事を言ってましたね、たぶん。

イベント終了~。

夕暮れのパドックをうろうろしたり、しばらく時間をつぶしてたけど
会場撤収の業者さんが現れる気配がないので、
京都ですっかりお知り合いになった琢磨ファンのイタリアン料理人と二人で
壁から絵を外し、しまってある箱を出してきて、梱包し、
ひもでしばり。。。って結局、全部作業を終えてしまった。。。
200711210040064.jpg


サーキット広報部の人がクルマで味の街まで送ってくれて
カンパネラで夕食を。

200711210040062.jpg


手伝ってくれた京都のイタリアン料理人にとっては
他の店のメニューや味をチェックする機会に。。。
メニューにある料理の名前を言うと、どんな料理か説明してくれました。

カンパネラには1993年、アイルトンセナにとって、最後の鈴鹿、
カンパネラで食事をした席にセナが座った、と書いてあるプレートが貼ってあります。
20071121003647.jpg


デザートまで食べてしまって、京都イタリアン料理人と別れ
ホテルに戻り、今夜も温泉入浴。
入浴後はバニラアイスで鈴鹿イラスト展無事終了、お疲れさま~。

明日は、帰京。

銀座では滞りなく『ごめんなすっ展展展』が開催されている模様。
銀座の皆さんには、まったくもって「ごめんなすっ展」になってます。。。

メイン

コメント

::遅くなりましたが、ありがとうございました。
垂井さま。
今頃申し訳ないです。juniorです。
当日は、サインまで頂き、ありがとうございました。
アグリ場で出逢って数日で、ご本人に直接お会いできて、舞い上がってしまいました。
やっぱり原画は素晴らしいですね。
また見せて頂けるチャンスがあれば、お邪魔します。

コメント

::
junior さん
コメントありがとうございます。
墨の色あいとか、どうしても印刷やWeb上では判らないので、
原画を見ていただく機会を増やしたいですね。
またよろしくお願いいたします。

コメント

::感動をありがとう
こんばんは、京都のイタリアンの料理人です。 知恩院、鈴鹿ではお世話になりました。 初めて原画を見ることができ、おまけにお話もさせて頂き、またお店にも来て下さって、知恩院では本当にありがとうございました。 また鈴鹿では、ごちそうにもなり、またその数日後には、ものすごい宝物をいただき、ありがとうございました。 ちなみに、わたくしごとですが、来年春に独立します。 なんて自分の宣伝でした。すいません。 それでは又。

コメント

::
京都のイタリアンの料理人さん
知恩院では何回も見に来ていただき、
お店に行けばサービスしていただき、
鈴鹿では撤収を手伝っていただき
こちらこそ、たいへんお世話になりました。
お店独立、がんばってくださいね。
来年、京都か関西で個展をやる機会ができましたら
お店には必ず寄ります。


コメントする

サイト管理者にのみ通知する

トラックバックURL