::昔話し(爆)「ごめんなすっ展展展」終了

今更アップするのもどうかと思いますが、
11/21のこと、鈴鹿から帰京した翌日です。
(アップしてる今日は12/20ですが。。。)
時代劇をテーマにしたグループ「ごめんなすっ展展展」
最終日でした。

昼頃には会場である銀座のギャラリーに行こうと思ってたのに
なんやかんや寄り道してたら到着は16:00だったりして。。。

11/14搬入、11/15初日、オープニングパーティ
翌日11/16は鈴鹿の搬入で、
鈴鹿から帰京したのが11/20なので、
オープニングパーティ以来の会場。
誰かが、そろそろマネージャーいないとダメなんじゃないの、
とか言ってたような気がするが。。。


ごめん展01

一番手前が『成田屋の誕生 La Nascita di Narita-ya』


『騎馬武者Cavalier』
ごめん展02

アニメのセル画のような透明フィルムを用いたのだが、
フィルムが微妙に浮いて、妙な立体感が出て好評でした。
モロ江戸の読本の挿絵の版画風の絵ですが、
こういうの昔から趣味的に好きなんです。


『よっ、わかだんな、大江戸遊び人』
ごめん展03

江戸の遊びをテーマにした本のカバー用に描いた原画に和紙でちょっと細工。


『招福杓子。よっ、ふぇるなんど。』
ごめん展04

杓字に似顔絵とか描いてズラ~って並べたら楽しいかなって、
特に意味のない思いつきなんだけど、
(羽子板を連想してたのかも。。。)
その為に広島在住の友人に宮島で買って送ってもらったのがあったので
それに描いてみました。



『招福杓子。只今お取り込み中でございます。』
ごめん展05

江戸時代といえば、江戸の「荒事」だけじゃなくて
上方の「和事」もなくちゃね~ってことで
今回は「荒事」「和事」の対ですした。

目止めも下塗りもない生の木に描いてみたので、
墨や絵の具が染みていくので、コントロールがちょっと難しい。
でも直接木の板に描いた感じがいい感じ。
そのうち、いっぱい描いてズラ~っと並べてみようと思います。


17:00に展示終了、撤収開始。

19:00頃には銀座京橋界隈のお店で打ち上げ。
打ち上げだけは最初から最後まで参加。。。できました。。。

タルイ工房


メイン

コメントする

サイト管理者にのみ通知する

トラックバックURL