::初場所大相撲観戦ツア~!!

イラスト展日記とはあんまし関係ない話題なんですけどね。。。

大相撲観戦ツア~!!に行ってきましたよ。

新宿区在住が両国へ相撲を見物しに行くだけなのに
「観戦ツアー」とは言わないんじゃないのって思いますよね。

国技館で相撲を観るだけじゃなかったんですよ。ふふふ。。。
取組み終了後、徒歩10分ほどの大島部屋(相撲部屋ですよ)に行って
ちゃんこ鍋をご馳走になるんです、お相撲さんと一緒に。

だから「観戦ツアー!!」 イェ~ィ!

モータースポーツで例えると、
レース観戦終了後、チームのファクトリかパドックに招待されて
ドライバーと一緒に食事をするって感じです。
さしずめ大島親方(元大関旭国)は鈴木亜久里代表? ちがうか。。。

じつは、自分、相撲部屋に行ったことがないのです。。。
レーシングドライバーならずいぶん有名な選手とも面識がありますが、
お相撲さんとは知り合いもいなければ、お話したこともないのです。

何だか、相撲本編より、後の方が興奮状態かもしれないな。。。


で、15時頃、国技館到着。
0801相撲01

いつもは2階のイス席、しかも中程より後、なのですが、
今日は贅沢なことに、1階枡席!!

いつもは正午くらいから国技館に行って、
あっちこっち、売店とかお土産屋さんを覗いたり
(相撲グッズって、レースグッズより品数豊富、
おかしなモノがいっぱい、笑)
飾ってある相撲絵を鑑賞したり、国技館を充分堪能して、
早々にお昼のお弁当と国技館名物の焼き鳥も食べ終わって
(名物焼き鳥は国技館の地下工場で作っているのは有名な話)
十両の土俵入りがある14:30頃までに
観戦スタンバイ状態になっているのですが、
今日はちょっと仕事が長引いて、
せっかくの枡席なのに15:00過ぎの到着となりました。

もう十両の取組みが始まっていたので
国技館見物は端折って、
夜、ちゃんこを食べれるように
席に着くなり、お弁当を食べ始め。

ちなみにプロのお相撲さんと呼べるのは十両以上。
十両から給料が貰えて、関取と呼ばれます。
幕下以下の力士は、衣食住を部屋で面倒見てもらって
親方から小遣いをもらって生活します。

幕下がF3、序二段、三段目はFトヨタとかFドリームとかFCJ
って感じかな。


楽しい時間はあっという間に過ぎて、
気がつけば両横綱の取組み。

悪役横綱の登場で、
相撲人気も回復傾向です。
これで、日本人のヒーローがいればねぇ。。。

波乱なく、両横綱とも勝って、
18:00頃、弓取り式で本日の取組み終了。




観戦ツアーの参加者は正面玄関付近に集合。
ツアーの主催は漫画家で相撲協会理事でもある山崎さんと、
スポーツインストラクターの多々納さん。

ゾロゾロと歩いて、徒歩10分、大島部屋に到着。
「大島部屋」と大きな表札が出てますが
わりと普通のお家の玄関。

3階に上がると、大きな広間、
ちゃんこ鍋の準備ができていて、
お相撲さんがかいがいしく働いてます。

0801相撲2

おお~っと、いきなり旭天鵬関とツーショット。
デカイっす。
身長191cm、バリバリの現役幕内力士、関取です。

今場所好調、本日もキッチリ勝って上機嫌な感じ。

「曙と当たったことありますか?」
「2度、あるよ」
「どうでした」
「怖かったね~、大きくて。
立ち合いでにらみ合った時、目が真っ赤になってるように見えたよ。
右へ回り込もうと思っても遠いのよ(笑)」

いろいろお話させていただきました。(喜)

近くで見ると、すごく目が澄んでいてキレイ。
ちょっとビックリ。
何の世界でもトップクラスは目、そして面構えに出ます。

でも、目が優し過ぎるのが、
頂上(横綱)まで上がり切れないところかも。。。


0801相撲06

サインもゲット。モタスポファンと変わらないッス。


0801相撲03

旭南海関。来月ご結婚なのに、十両陥落で今場所幕下筆頭。


鍋やお酒の給仕をしてくれるのは若い衆。
0801相撲04

「このちゃんこは僕が作りました。めちゃくちゃ旨いですよ。」
名前を聞くのを忘れてましたが、面白いお相撲さんで、
旭天鵬関も「ウチの部屋はコイツでもってる(笑)」


給仕をしているお相撲さんの中にやたらと面構えが良くて
まだ細めだけど背の高い若者が。。。

誰?と聞いてみたら
まだ三段目だけど将来の大関候補と言われている
若干19才、旭秀鵬さん
0801相撲05

関係者の皆さんが2年以内に幕内、いや三役まで行くだろう、とか
すごく期待されてます。
さしずめ、将来絶対F1に行けるよって言われている
F3のチャンピオン候補って感じ。


楽しい時間もあっという間に過ぎ、
20:00前には大島部屋を後にし、帰路につく。

久しぶりに相撲の絵を描こうかな。。。

タルイ工房

0801相撲07

メイン

コメント

::
タルイさん、本当にうれしそうですね!

自宅近くに把瑠都関や里山関の尾上部屋があり8名?の力士がいるようで
会うと挨拶をしてくれるのですが、実は把瑠都関しか判りません。
今日も3名の力士がお昼前に両国に出かけて行きましたが、
この時間だと幕下でしょうか?
「頑張ってくださ~い!」と声をかけるところを、
部屋の前の自販機で飲物を買っている隙に急いで通り過ぎました。m(_ _)m

コメント

::
charcoalさん

いやぁ~、楽しかったですよ~~。

相撲部屋の近くって、なんだかいいですね~。
興味なければ近くても意味ないですが。。。

お昼前にお出かけだと幕下くらいでしょうね。

大相撲は江戸時代から、いやもっと前から続く
日本の文化ですから、
もうちょっと盛り上がってほしいです。

コメントする

サイト管理者にのみ通知する

トラックバックURL