::Honda Racing 体制発表記者会見

発表会02


都内某所で行われた
「2008Honda Racing 体制発表記者会見」&「キックオフパーティ」
にお邪魔させていただいた。
文字通り、Hondaのモータースポーツ参戦体制を発表する。
2輪、そして4輪はF1、Indy、SuperGT、全日本F3について。

詳しい発表内容は以下を
2008年Hondaモータースポーツ活動

受付で資料をいただくのだが、
その中にHondaワークスのライダー、ドライバーのプロフィールが入っている。
いまだ何も発表されてないSuper Aguri F1 Teamのことがとても気になっていたので
まずそれを開いて見てみたのだが。。。

Super Aguriのドライバーについては何も書かれてなかった。
というか、Super Aguriのページそのものがないよ~~。。。
「TBN」くらい書いてあるかと思ってたのに。

記者会見の中でもSuper Aguriは紹介されることはなく、
欠席した亜久里さんの「開幕に向けて準備している」という
コメントが紹介され、
Hondaとしては今季もSAF1をサポートする準備がある
というコメントにとどまった。

SAF1については現時点で発表できることがない、
ということなのだろう。

パーティの間、事情通と思われる人、何人かにSAF1について聞いてみたのだが、
あくまで噂レベル、話の信憑性に疑問が残るし、
何より正式に発表されたことではないので、
ここでは書かない。
結局のところ、正式な発表を待つしかない。


ちょっと驚いたのはHonda F1 のバトンとバリチェロ、
今年は二人揃ってドライバーが出席したこと。
この体制発表会は毎年だいたい2月に行われていて、
F1ドライバーは欧州にいてテスト等で多忙で出席できないからだ。
それなのに、今年はこの時期にワザワザ日本に来てくれているので
驚きなわけ。
自分が知っている中でF1ドライバ-が出席できたのは、
2005年に体制発表会がF1開幕戦の直前に行われ、
バトンと佐藤琢磨が出席、パーティー会場から皆に見送られて
メルボルンへと出発した時だけ。
それと、2003年、琢磨が3RDドライバーの時。

ロスブロウン、ニックフライ、中本さんも、もちろん出席。
でも、今年は昨年のアースカラーを結局描いてないので、
ニックと中本さんに渡すものがない。。。


ノビーと

90年代後半頃、2輪のWGP 125ccクラスで活躍していた"ノビー"こと上田昇氏。
僕はノビーとチェッキネロのコンビが大好きで
テレビはもちろん鈴鹿やもてぎにも応援に行ったりしてたので、
予期せぬご本人との出会いに舞い上がってしまった。
「あの頃は(日本人ライダーが活躍していて)良かったですよね~」と言ったら
「ちょっと待っててくださいね! 今、子供たちを育ててるんで、
13歳くらいの子にいい子がいるんですよ、もうすぐですからね!」
相変わらずの満面ノビースマイル炸裂!


ルーベンスと

ルーベンス・バリチェロ(Rubens Barrichello, 35歳, ブラジル)
僕の方がだいぶ年上ですが。。。


ジェンソンと

ジェンソン・バトン(Jenson Button, 28歳, イギリス)
一昨年のサンクスデーの時、ハンガリーGPでの優勝マシンの絵(複製)を
プレゼントしたことをちゃんと覚えていてくれた。
小倉茂徳さんが言うには、ジェンソンはそういうことをちゃんと覚えていて
義理堅いヤツなんだそうだ。


まだ寒い2月だけど、
いよいよ今年もシーズンが始まるんだなぁ~~。

タルイ工房






メイン

コメント

::SAF1の事が気になります
垂井さんご無沙汰しております。
本家のホンダも頑張って欲しいのですが、 やはりSAF1 並びに 琢磨さんが気になります。 また昨年のカナダGP や あの2004年のような走りを…。 と思い願ってます。 琢磨さんに良いマシーンを!

コメント

::
イタリアンの料理人さん
ご無沙汰です。お元気ですか?
今年も京都に行けるよう画策中(笑)です。

もちろん、SAF1 と琢磨くんのことが気になりますよ。
SAF1 はF1世界から見れば小さな存在ですが、
日本のF1、日本のモータースポーツ界にとっては重要な存在です。
ここ2シーズンで琢磨くんの実力は証明できたと思います。
戦闘力のある体制で乗ってほしいというのは
多くのファンの願いです。

コメントする

サイト管理者にのみ通知する

トラックバックURL