::Super Aguri F1 Team 参戦正式発表

昨日は都内某ホテルで行われた
「2008 Honda F1 記者会見」にお邪魔した。

この会見は例年、開幕戦直前に現地に向かうチーム主脳とドライバーが
東京に立ち寄り、開幕に向けての意気込みなどを表明するものなので、
特別驚くような発表はまずない。
だが、今回ちょっと事情が異なり、多くのファンの注目を集める会見となった。

というのも、開幕を目前に控え、この記者会見の日まで
Super Aguri F1 Teamからは参戦体制について
な〜んにも発表されていなかったからだ。


いろんな噂が飛び交っていた。
資金難であることはもはや周知の事実となっていたが、

パートナーが見つかった、
どこそこの投資家と交渉中、
チームが買収される、身売り?
今季は出場できない? などなど。。。

ホントいろ〜んな情報や憶測が飛び交っていた。

そして、さすがにこの3/10の記者会見で何か発表されるであろう、
そのような空気になっていた。

会見会場に到着して、受付を済ませると
とにかく渡された資料に目を通した。

Super Aguri F1 Teamの名前があるのかないのか?
ドライバーの名前はあるのかないのか?

先月の体制発表会での資料にSuper Aguriに関する記載がなかった時は
なんだか背筋が寒い感じがしたからねぇ。

で、今回はあった!
何だか合格発表みたいなドキドキ感(笑)

会見の内容については多くのニュースサイトで既に報じられてるので割愛。

会場から携帯写メールで
TAKU-STYLEという佐藤琢磨選手のファンサイト
(あえて謳ってないがタクマ選手の公認ファンサイトである)
に速報を随時送ったのだが、
アクセスが集中して一時的にサーバーが落ちたらしい。
それだけ多くのファン注目の会見だったのだ。

イギリスのマグマグループと基本的に合意に至った、
ホンダのサポートを受ける、ということで、
Super Aguri F1 Teamの参戦が正式に発表となった。

一安心である。

がしかし、手放しで喜べる状況ではまだない。

他のチームに比べて準備が完全に出遅れていて
遅れを取り戻すのは容易でない、苦戦必至。
ということだけでなく、
マグマグループとの契約の詳細ディティールがまだ交渉中で
発表になっていないこと。
マグマグループはスポンサーではなくパートナー。
つまり共同経営者ということだ。

持ち株の割合など、チームの経営権、発言権、決定権など
どちらがどれくらい持つのか?
亜久里さんは今後もチーム代表なのか?
ドライバーの琢磨とアンソニーは最終戦まで
フル参戦が約束されているのか、などなど、
まだ判らないことがいっぱいある。

これらはまだまだ決まるまでタフな交渉が続くのだろう。
詳細が発表になるまで待つしかないが、
とりあえず参戦決定を祝して開幕戦を見よう。

現場からの生レポはこちら。。。
TAKU-STYLE 現場生レポ




タルイ工房

メイン

コメントする

サイト管理者にのみ通知する

トラックバックURL