::スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

::2004 SUZUKA

今年も世界三大レースの一つ、F1モナコGPが始まった。
でも、Super Aguri F1 チームが撤退したので琢磨くんは出場しない。。。

タルイ工房

2002年、サッカーのワールドカップ日韓大会が行われた。
日本代表の試合の時、スタジアムは青一色にうめ尽くされ
韓国の試合では真っ赤に染まった。
素晴らしくインパクトのある光景だった。

同年、F1日本GPの鈴鹿サーキットでも
観客席をこの年デビューした琢磨選手所属ジョーダン・チームの黄色で
うめ尽くしてしまおうという計画だったのか、
応援席では黄色いフラッグと黄色のウィンドブレーカーがプレゼントされ
大量の黄色いTシャツが販売されていた。
琢磨選手は予選も好調だったため、黄色いTシャツは飛ぶように売れていた。
決勝当日、15万人観衆のうちの何割を占めたのか判らないけど
少なくても応援席があった1コーナー、2コーナーのスタンドは
菜の花畑のような真っ黄色に染まってキレイだった。
世界中に琢磨選手の人気がアピールできた。

03年の琢磨選手はBARの3rdドライバーで本来出場する予定ではなかったので
スタンドが何かの色に染まることはなかった。

04年は何色で鈴鹿のスタンド染めてしまおうか?
ファンの間からアイディアがいろいろ出されたが
「赤」はフェラーリ、ホンダ、トヨタと被るし、
もうジョーダンではないから「黄色」ではない。
これといって、1色のイメージカラーに決めることはできなかった。

で、出てきたアイディアがヘルメットの頭頂部分の青と白。

04年鈴鹿の琢磨応援席ではヘルメット頭頂部分の青白チェックのグッズが
プレゼントされた。

04TakumaSatoフラッグ
フラッグ


04TakumaSatoマフラータオル
マフラータオル(サッカーの応援では定番ですね)


04TakumaSato袋
上記グッズを入れるビニール製の袋


綺麗で爽やかな色になったが、赤や黄色などの単色に比べると
インパクトに欠けたかな~といった印象。

タルイ工房

メイン

コメントする

サイト管理者にのみ通知する

トラックバックURL



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。