::スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

::鈴鹿市「F1の日。」開催

F1の日。パンフレット

2009年3月7日(土)鈴鹿市文化会館に於いて
F1日本GPに関するシンポジウム&展示イベント 『F1の日。』が開催されました。


3/6(金)鈴鹿市文化会館に到着。
ここで、翌3/7(土) 『F1の日。』が開催されます。

2009_3/7_鈴鹿市文化会館_F1の日


3/6まで鈴鹿市役所で開催されている『墨のF1アート垂井ひろし展』を
3/7はここに場所を移して開催されます。

2009鈴鹿市文化会館F1の日_墨のF101

まず、展示コーナーにて、作品を架けるためのワイヤ-を下げる。
隣のブースでは同時進行でファンの逸品を展示する「1日限りのF1個人ミュージアム」と
鈴鹿市出身のフォトグラファー「熱田護 アイルトン・セナ写真展」の
会場準備が進められていました。

17:15 鈴鹿市役所閉庁の時間となったので、クルマにて市役所に移動。
市役所ロビーで開催されていた展示を撤収。
展示作品を車に積み込み、文化会館に戻る。

2009鈴鹿市文化会館F1の日_墨のF102

作品を並べる順番を決めて、架ける。
市役所での展示スペースより広くなったので
5点追加で全16点展示。



3/7(土)鈴鹿市文化会館 『F1の日。』

「墨のF1アート垂井ひろし展at文化会館」はこんな感じ。

2009鈴鹿市文化会館F1の日_墨のF103

2009鈴鹿市文化会館F1の日_墨のF104


13:30~16:00 ホールにてシンポジウム開催。

2009F1の日。シンポジウム

鈴鹿F1日本GP地域活性化協議会会長(鈴鹿市長)川岸光男さん挨拶

中部運輸局長 中田徹さん挨拶

第一部「F1ビジネス~企業スポーツからの脱却~」
講師 元HRD社長 田中詔一さん

第二部「パネルディスカッション」
1.特別報告「F1の経済波及効果について」
報告者 百五経済研究所主任研究員 杉浦礼子さん

2.パネルディスカッション「モータースポーツと観光振興」
<コーディネーター>
モータージャーナリスト 川喜田研さん
<パネリスト>
観光カリスマ 山田桂一郎さん
観戦塾代表 矢田靖也さん
フォトグラファー 熱田護さん
鈴鹿サーキット総支配人 樽井良司さん
鈴鹿国際大学観光学科教授 学科長 捧富雄さん

F1日本グランプリも企業スポーツから地域主導ファン主導に代えていかないと
続けることが難しくなっていくことは確かです。
F1はオリンピックやサッカーW杯に肩を並べる世界的スポーツイベントなのですが、
日本では未だに暴走行為と結び付けるような偏見イメージがあり、
一般的に理解を得られているとは言えない状況です。
選ばれし最高峰のアスリートが最先端技術で作られたマシンを操る、
欧米のように文化として根付くことがないのは残念なことです。


16:00 シンポジウム終了
17:00 展示イベント終了

たくさんのご来場、ありがとうございました。


2009_3/7_のぞみN700系

お疲れさまでした。


タルイ工房



メイン

コメント

::お元気そうですね
BBSに書き込みができなかったのでこちらに御挨拶を・・・・

YOUTUBEに「the bankers! Video Bank '87」がアップされていました
懐かしく懐かしく・・・・

コメント

::
モコモコさん
はじめまして。。。
ではなくて、きっとお久しぶりです、なのでしょうけど、どなたでしょうか?
ヒントください(笑)
まぁ、だいたい元気です。Video Bankが作られたころより丈夫になったかもしれません(笑)
掲示板は年末~年始にスパムが激増したのでいったん休業してみました。

コメントする

サイト管理者にのみ通知する

トラックバックURL



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。