::ポッカGT『墨ぐらんぷり 垂井ひろし展』レポ

鈴鹿ポッカGT『墨ぐらんぷり 垂井ひろし展』写真レポです。

垂井_ポッカGT_00

2010年8月21日(土)、22日(日)
灼熱の鈴鹿サーキットで開催されました。
ポッカGTサマースペシャルです。




今回の展示会場はサーキット内の特設ブースではなく、
遊園地内の常設ショップ「サーキットプラザ」の中です。
ショップのイベントとして開催されました。

ポッカGT サーキットプラザ

もうね、外は灼熱ですよ。。。この暑さの中、700kmの耐久レースをするなんてねぇ。。。
サーキットプラザの中は冷房が効いておりました。ひゃぁ~。



SuperGTということで、新作「ウイダーHSV-010」 と
昨年のチャンピオン「PETRONAS TOM'S SC430」

垂井_ポッカGT_13



昨年も似たような作品描いてましたが、左は新作「2010 鈴鹿日本グランプリ」

垂井_ポッカGT_12

昨年のは「2009 鈴鹿日本グランプリ」で、
今回のは走ってるマシンが2010年のマシンになってます。
2010の原画は早々に地元鈴鹿市のとあるお宅に
嫁入りしちゃいましたので、これは原寸大の複製画。
ちなみに、2009の原画は白子駅前「白子ストーリアホテル」のロビーに
架けていただいております。



モータースポーツ人物画です。

垂井_ポッカGT_08



さて、前夜祭に出演するために鈴鹿サーキットに来場している
ザウバーF1の小林可夢偉選手と会えるということで、
原画を壁から外し、プレゼント用の複製画と一緒に、
パドックのコントロールタワーへ。 
大きな額を持って滝汗をかきながら遊園地からパドックまで急ぐ姿は
さぞかし異様だっただろうなぁ
外、暑過ぎ。。。

ポッカGT_小林可夢偉

分刻みのスケジュールで動いていた可夢偉選手と応接室でお会いすることができました。
ユーロF3時代に会った時とは別人のよう、精悍な顔つきに変貌していて驚きました。
最近だってテレビで何度も見てたはずなんですけどね。
間近で見るとちがうのです。

鈴鹿墨「凛」で描いた原画は見せるだけ~。プレゼントしたのは複製画のほう。
原画は日本グランプリでも飾りたいので。

ポッカGT _Kamui_Kobayashi

原画のマット部分に直筆サインを入れていただき、
サーキットプラザの、もとの展示場所に戻しました。

垂井_ポッカGT_04



スペシャル企画「鈴鹿墨イラストうちわ実演即売」

垂井_ポッカGT_05

結局、お客さんのご注文を聞いてから描く流れに。。。
「何号車描いてや~」
キリがないので、今回出場しているGTマシンのみで、
過去のマシンや他のカテゴリーのマシンはなしにしていただきました。

垂井_ポッカGT_07

1枚描くのに想定より時間がかかってしまい、1日目は15枚、2日目は30数枚しか描けませんでした。
でも、ご自分のリクエストで描かれた世界でたった1点のうちわなので、
喜んでいただけたようです。
F1日本グランプリでも「うちわ実演」やるのか、目下検討中~~。さて、どうしますか?


垂井_ポッカGT_09



INDY JAPANの公式グッズ「墨イラストTシャツ」で
『INDY JAPAN 300』を目一杯アピール!

垂井_ポッカGT_10

Tシャツは白、黒、S、M、L、XL、¥2,500 です。
http://ogangeball.blog67.fc2.com/blog-entry-378.html


階段を上がると、ここにも作品がお待ちしてます。
右は INDY JAPAN 墨Tシャツの原画「INDY CARイメージ2010」。

垂井_ポッカGT_11



毎度なごむよね~と好評、似顔絵コーナーは今回もちゃんとあります。

垂井_ポッカGT_14

ロイック・デュパル2009、脇阪寿一2010、
ユーロF3時代の小林可夢偉2007、ロニー・クインタレッリ2009。


そして今回の隠れキャラは。。。

垂井_ポッカGT_15

アンドレー・ロッテラー。
指差して笑ってた方がいましたが~。。。そんなにおかしいかなぁ?



次回の鈴鹿は10月、F1日本GPでお会いしましょう!


スレッドテーマ:モータースポーツ:車・バイク

メイン

コメントする

サイト管理者にのみ通知する

トラックバックURL