::Fポン

フォーミュラ・ニッポン、2005年の8号車、チーム・ルマン土屋武士選手。

F-PON


Fポンは全日本F3000時代からよく観に行っております。
初めて観に行ったのは93年の富士で、星野さんとアーバイン、チーバーがタイトルを争ってました。
国さんも現役で走ってましたね。
富士名物のロングストレートの1コーナー寄りで観ていたのですが、あまりの速さにびっくりしました。初めて生で観たF1は鈴鹿の最終コーナー立ち上がりだったので、音はともかくスピードではこの時のF3000のほうがぜんぜん速かったわけです。
正直「国さ~ん、50になる立派な大人が乗る速さじゃないッスよ」って思いましたもん(笑)

アーバインの他にも、サロ、フレンツェン、ラッツェンバーガーなど、後にF1で活躍するドライバーが同時期に全日本にいたんですね~。この頃のプログラムは貴重です。
そうそう、現在琢磨選手のマネージャーであるAGスコット卿も走ってました。

さて、土屋武士選手。
トップドライバーの中では比較的地味な存在ですが、実力派ドライバーです。
F3で目立った成績を残せなかったことから、なかなかFポンにステップアップできなかったのですが、自腹で古いマシンを借りて、手弁当で手伝ってくれる仲間を総動員し、1戦のみのスポット参戦。
そのワンチャンスを生かし、完走して実力を証明、翌年からレギュラーで乗れるようになったという、なかなか根性のある方です。
ポールは何回も獲得してるのに、まだFポンもGTも優勝がありません。
陰ながら応援してますので、がんばって~。


メイン

コメントする

サイト管理者にのみ通知する

トラックバックURL