::『粋美挿画展 2012』

国内で最も長い歴史を持つ(1948年4月発足、発起人 岩田専太郎、田河水泡 他)
雑誌、書籍、新聞などに挿絵、イラストを描く美術家の団体「日本出版美術家連盟」は
東京、神保町の東京堂書店で10月22日(月)〜11月18日(日)の4週間にわたり
『粋美挿画展 2012』開催いたします。

週毎にテーマを変え作品を変えて展示します。

1st Stage Week: 10/22(月)〜10/28(日) カー&トレイン 
2st Stage Week: 10/29(月)〜11/ 4(日) ミリタリーアート 
3st Stage Week: 11/ 5(月)〜11/11(日) ミステリー&サスペンス 
4st Stage Week: 11/12(月)〜11/18(日) 時代小説  

第1週 カー&トレイン 10/22(月)〜28(日)では、
日本出版美術家連盟特別名誉理事 長岡秀星が描いた
1991アイルトン・セナ・ワールドチャンピオン獲得記念
公式リトグラフ「アイルトン・セナ~栄光への軌跡」の貴重な原画や、
私、垂井ひろしのF1やGTの墨アート作品、
鉄道イラストの第一人者、同連盟理事長 細川武志 他会員作品、
ゲストとして著名な自動車イラストレーターの作品も多数展示します。

長岡秀星_1991 F1 セナ

[アイルトン・セナ~栄光への軌跡/長岡秀星 1991]


第2週 ミリタリーアート 10/29(月)〜11/4(日)では、
プラモデル・ボックスアートの第一人者、大西將美、上田信、
船舶イラストの第一人者、水野行雄、他会員、ゲスト作品、
物故会員小松崎茂の原画を展示します。

詳しくは以下。


会期:10月22日(月)〜11月18日(日)
午前10:00〜午後8:00(毎週月曜日のみ午前11:30〜オープン)

会場:東京堂書店 6階「東京堂ホール」
東京都千代田区神田神保町 1-17
Tel 0120-400-361
http://www.tokyodoshoten.co.jp/blog/?p=3422

※原画の販売や1階では出品者それぞれの出版物、関連グッズの販売も行ないます。
垂井ひろし関連では「墨ぐらんぷりTシャツ、ポストカード(2枚組)」
そして「ザウバーF1公認 可夢偉カード」は10枚限定です。

10/25(木)垂井ひろし、終日在廊予定です。



Super Aguri at Suzuka

[Super Aguri at Suzuka/垂井ひろし 2006]

スレッドテーマ:挿絵・イラスト:小説・文学

メイン

コメントする

サイト管理者にのみ通知する

トラックバックURL


トラックバック

まとめ【『粋美挿画展 2012』】 from まっとめBLOG速報
国内で最も長い歴史を持つ(1948年4月発足、発起人 岩田専太郎、田河水泡 他)雑誌、書籍、新聞などに挿絵 [Read More]