::個展無事終了1、障子のその後

昨夜、個展「墨のF1 垂井ひろしイラスト展in Tokyo」
無事終了いたしました。

まずはたくさんのご来場ありがとうございました~。
御礼申し上げます。
特に週末の午後は大盛況でした~~。
渋谷までわざわざ僕の絵を見に来てくれる人が
どれほどいるのか、開幕前は不安だったのですが、
ほんと嬉しゅうございましたよ。

原画ご購入いただいた方、
複製画ご注文いただいた方、
ポストカードご購入いただいた方
(CD-Rを買ってくれた方も。。。笑)
ありがとうございました。

搬入、撤収、お手伝いいただいた方、
ありがとうございました。

たまたま僕が忙しい時間帯に見に来て、
お茶出しとか手伝わされてしまった方、
助かりました、ありがとうございます。


さて、障子ですが、
一昨年の鈴鹿では某塾管理人さんから障子枠をお借りし、
裏から原画を画鋲で仮どめして展示、
展示終了後は原画を外して枠だけお返ししたのですが、
その後、障子の大きさの和紙にプリントしてくれる業者が見つかったので
昨年の鈴鹿ではプリントを実際に糊で障子張りして展示、
展示終了後はF1障子状態のままでお返ししました。

で、今回は、障子枠を琢磨ファンのみのやまさんにお借りしました。
糊で張り、そのままお返ししました。
みのやまさん、ありがとう。

画像はみのやま家にF1障子となって帰宅した障子。

0701syoji


「今朝、外から光が当たって障子の墨画が浮かぶようで、とても綺麗でした」
とのことです。
2枚の絵が対になってなくてゴメ~ン。

※このイラスト展日記では、
 会期中忙しくて会場の様子をあまりアップできませんでしたので、
 今後はしばらくの間、会期中にあったことを思い出しながら
 時間をみてちょっとづつアップしていこうと思います。

メイン

コメント

::うちにも
うちの障子にもしてもらいたいなぁ・・・。
でも、たぶん色あせてしまうのがもったいなくて障子戸として使えないです(^^;)

コメントする

サイト管理者にのみ通知する

トラックバックURL