::スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

::嫁ぎ先から

2日目をふりかえる、の前に、
作品の嫁ぎ先の皆様から写真を送っていただいていて、
少したまってきましたので1つ紹介させていただきます。

ご夫婦でレース・ファンのAさんご夫妻から。

Aさん宅
(写真:Aさん)

上:『長谷見さんと関谷さん』
下:『千両役者マンセル』

『長谷見さんと関谷さん』は日本のレース界を引っ張ってこられた大ベテラン・ドライバー、長谷見さんと関谷さんが2000年(もしかしたら1999年だったかも)に現役を引退されたので描きました。
上のマシンが長谷見さんのGT-R、下が関谷さんのスープラ。

描いた本人は記憶していなかったのですが、関谷さんの当時の相方は土屋武士選手だったんだそうです。すぐに気づいた土屋選手のファンであるA夫人は早速、額のマット部分に土屋選手の直筆サインをゲット!
あと、長谷見さんと関谷さんのサインも入ったらたいへんなお宝です。

『千両役者マンセル』は見た通りで解説は不要ですね。
僕が大好きだったF1ドライバー・ナイジェルマンセル。
マンセルは当時のF1をより華やかに、明るく、楽しくさせてくれた、まさにスーパースター。彼がサーキットにいるだけで空気が変わる、まさに千両役者でした。
もちろんマンセルだけでなく、あの頃はセナ、プロスト、ピケ、ベルガー、ナニーニ、などなど、個性豊かなスター、役者揃いでしたね。

Aさんご夫妻、写真ありがとうございます。

メイン

コメントする

サイト管理者にのみ通知する

トラックバックURL



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。